納豆を愛する会 » お薦め情報

お薦め情報

その他・お薦め情報


納豆と食材の組み合わせ

納豆は多くの食材と簡単に組み合わせがきくので、毎日食べるということがしやすいです。ではその中でも栄養効果という点で注目される食材をいくつかご紹介します。

納豆に合う食品と言えば、お米、卵、唐辛子、ネギ、イカ、大根おろしなどなど。ちょっと変わったところではオムレツや揚げ納豆などというレシピもあります。

では食材の栄養素として合うものはというと、特にその相乗効果が高いものをあげると卵、牛乳、唐辛子、ネギなどが言われます。牛乳は意外に思えますが、5cc程度を加えると、老化防止と心筋梗塞の予防にいいそうです。

卵はタンパク質の利用効率が格段にアップする働きがあり、ネギはお互いの足りない栄養を補う関係性にあるので、このような食材の組み合わせは健康的にもとてもいいと言われます。

納豆のねばねば感が苦手な人は大根おろしを組み合わせるといいでしょう。というのも、大根の消化酵素がねばねば感を消してくれる働きを持つからです。

消すと言ってもねばねば感を消すだけであって栄養素には何も影響が出ないので、あっさりとした食べごたえになり、美味しく感じることができるのです。さらに上からポン酢をかけて食べるとより美味しくなるでしょう。

また、美肌やダイエットに効くものとしては、アボカドやキムチがいいと言います。アボカドには若返り、アンチエイジングに良いとされる栄養素が多く含まれています。

キムチの場合には、混ぜ合わせて常温で一晩置くと乳酸菌が増殖して、活性酸素の除去や免疫力の向上、肥満や便秘の解消、といった効能が期待できます。

このように納豆は、非常に幅広い食材との組み合わせが可能で、しかも健康にも高い効能が期待できるものが多いです。納豆などの大豆食品は毎日適量食べる方がいいのですが、同じ食材ばかりでは飽きてしまいます。

また、いくら身体に良いからと言って同じ食材ばかり食べるのでは栄養のバランスが崩れてしまうので、いろいろなレシピを試してバランスのとれた栄養素を取れるように工夫しながら摂取すると良いでしょう。