納豆を愛する会 » 外壁塗装と千葉県

外壁塗装と千葉県

千葉県には多くの塗装業者があります。塗装は、塗料を使用し、薄い塗膜を壁や屋根などに形成していく作業ですが、そのほとんどは手作業で、機械化が難しいものと言われ、また足場の構築や高圧洗浄、窓やドアなどの養生作業などにも多くの手間がかかります。

つまり熟練の腕を持った施工者がいなければ、塗装業者としては成り立っていきません。

小さい塗装業者でも、この熟練の腕を持つ技術者が多くあれば、それだけ作業もはかどってきますので、まずはきちんとしたところで、免許を持っているか確認することが大切です。

また、昔ながらの業界の形態は、下請けや孫請けなど、一括して仕事を委託する業者も多くありますが、このことで全く無駄な中間経費は増大し、その分コストが大幅に変わってくるケースも多くあります。

また広告費が増大してしまい、営業マンの宣伝活動も大量に発生すれば、中間経費は増加するばかりです。

千葉県には、このような問題を解決するために努力する業者も多くあります。人件費の削減、中間費用の削減を重要課題としている業者であれば、納得のいく見積もりを取ることが可能です。

工事のまる投げをせず、宣伝活動をWEBページに絞ったり、専門の職人さんについても、自社雇用するのでなく、請負として依頼することで、かなりのコストを削減することが可能です。

外壁の塗装をまるごとパックにしている業者は大変お勧めです。仮設足場やビケ足場の設置、養生シートや飛散防止ネットの設置から、高圧洗浄を経て、下塗り、中塗りと上塗りまで、ほぼ全ての工事内容を塗装パックとして含めた場合、一見高めの設定でも、そのサイクルのとりやすさから工期が削減できる場合も多くあります。

壁と屋根を同時に塗装するパックも多くサービスしているところがあります。一般的な住宅の平均サイズでは、約80万円程度が相場のようです。

またもちろん工事が終わってからのメンテナンスの有無も大切なポイントです。できれば年毎にメンテナンスに来てくれるような業者を選ぶことができれば満足感もかなり違うと思います。