納豆を愛する会 » 腰痛を新宿で改善する

腰痛を新宿で改善する

都市部で腰痛に悩む方でも、特に新宿などの大都市で働く方は、職場の近くで治療を定期的に受けたいと思う場合が多いようです。

特にいつ痛みが大きくなるかわからない、というハードな労働をされている方にとっては、近くの治療場所を決めておきたいと思うのが常と言えます。

新宿には多くの整形外科の病院があります。大きな病院としては厚生年金病院があります。大きな施設のメリットとしては、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症などの病気についての治療方針を決定してもらえ、外来の患者さんに対しても専門の医師が診察をしてくれることです。

また手術しなければならなくなると、どうしても大きな病院での手術を受けたいと思う方はほとんどです。

また、腰痛だけでなく頚部痛、背部痛、手足のしびれや痛みなどの神経症状を見てくれる専門医もいる、ということがメリットとして考えられます。

小さな医院やペインクリニックなどは、大きな病院へ紹介してくれるところがほとんどですので、はじめは腰痛の治療を職場に近いところで受ける、という方も多いようです。

新宿といえば他の都市部でも見られないような職業の方も多くいらっしゃいますが、これらの職業専門の治療院も多くあります。初めは専門の整体などに通って一通りのケアをしておき、症状が悪化したら大きな病院で診てもらいたい、という方も多いようです。

オフイスの多い新宿では、パソコン作業での疲れが腰に響いてくるというケースも多いようです。パソコンは特に上半身の筋肉を衰えさせがちな作業です。

腰周りの筋肉が衰えると、背骨にはより負担が増えてきて、筋肉以外にも症状が出やすくなりますので、病院へ行く時間をセーブするために、できるだけオフイスでの合間を見てのストレッチなどをされるという方は多いようです。

やはりストレッチや筋力トレーニング等の仕事場でのケアは、腰痛の改善、また予防にとっては不可欠な対策と言えます。