納豆を愛する会 » 美容のための自分で出来る体のツボ

美容のための自分で出来る体のツボ

美容のために、自宅で可能な簡単なマッサージやツボを押すことも、日々の生活の中で取り入れるようにしてみるとよいでしょう。

足のツボなどは、胃や腸などの内臓の働きを活性化させるほか、肌荒れ予防など美容にも役立ちます。足のツボは、自分で押しても十分に美容効果があるので、意識して日々の生活の中で取り入れるようにしてみてください。

足のつぼを押すときは、まずは左足から始めます。ぎゅっと力強く押してしまうと、血管を圧迫しすぎて逆効果になるので、痛くなる前にやめるようにしてください。

慣れていない人や、内臓に疲れがある人などは、足のマッサージで痛みを強烈に感じることがあるので、注意が必要です。出来るだけ自然な形でマッサージをすることによって、痛みを緩和し美容効果を上げることにもつながります。

足のつぼを押すときは親指でゆっくりと全体を押すような形でマッサージしていきます。このときに、極端に痛くならないように、出来るだけゆったりとマッサージする方が、長時間続けやすいというメリットがあります。

体に負担が大きくならないように、少しづつ、無理のない形で続けるようにしておくとよいでしょう。美容への期待がさらに高いのは、入浴後など体が十分にほぐれたときで、血流がよくめぐっているときに、マッサージすることによって、より新陳代謝を促す働きがあります。

実際にサーモグラフィなどで足裏を押した後に体の内臓の働きを調べたところ、普段よりもよく働いているという医学的な測定があるので、胃腸の調子が荒れているなど実感したときは、うまく取り入れるようにしておくとよいでしょう。

普段の生活で、何か不自然な点や、問題を感じたときは、早い段階でうまく美容マッサージを取り入れるようにしておくと、リズムのある生活を取り戻すことができます。

体調に不調を感じたら、早いうちに美容効果を取り入れるようにしておくことは、美容だけでなく健康にもお勧めの方法ですね。