納豆を愛する会 » ストレッチとバレエ

ストレッチとバレエ

バレエといえば、特に体の柔らかさが大切なスポーツです。レッスン前には特に入念にストレッチしなければなりません。また美容にも効果的ということもあり、多くの方がバレエに似たストレッチ法を取り入れています。

バレエは体がちょっとでも硬いと、真似をして怪我をしてしまう、と思い込んでいる方も多いですが、このしなやかさを取り入れるためには、本格的なストレッチをしなくても問題ありません。

体にも負担がかかりませんし、きれいな体になりたい、という方にはとても効果的です。また体は最初は誰でも固いものです。続けていけば徐々に柔らかくなって、バレエのストレッチを本格的に取り入れることも不可能ではありません。

今では40歳の方ものレッスンを受けている時代です。そのような年代の方が集まる教室もたくさんありますし、専門のインストラクターがコーチしますので、とても安心感が高く、またプロの指導により、楽しくレッスンを続けていくことができます。

基本は、肩を開いて、背筋をピン、と伸ばすことです。脳天から糸で釣られているようなイメージです。

上下ともにバランスよく引っ張り合うことで、姿勢がよくなります。このことで、特に注意しなければならないのは腰の部位です。あまり無理をして伸ばさないように、特に腰は自然体を維持するのがコツです。

その他、ストレッチだけではなくて、例えば入浴後には軽くバーレッスンを取り入れてみるのもいいことです。体が温まっていて、柔軟性も上がっていますので、いつもより脚は高く上がるはずです。

またしばらくすると戻ってしまいますが、筋肉を慣れさせるために毎日ストレッチすると維持しやすくなります。バーレッスンをすると気持ちも引き締まります。

プロの本格的な姿勢は、真似るだけでも大きな意味があります。また音楽も流すとより効果はアップします。クラシックなどがお勧めです。